ようこそギター工房 T-styleへ

右側のアコは私が作りました!
右側のアコは私が作りました!

ギター工房T-styleは、西武池袋線東久留米駅から徒歩1分の、ギター修理工房です。池袋・練馬・西東京はもちろん、清瀬・秋津・所沢からのアクセスも便利で、更には広域からのお客様のご利用お待ちしております。

 

狭いスペースではありますが、店内にくつろげるスペースをご用意しております。

 

リペアマンが丁寧に対応させていただきますので、ご愛用のアコースティックギター、クラシックギター、E.ギター、E.ベースなどの修理、調整、または各種ご相談、お気軽にご来店ください。

  

DCケーブル

 パワーサプライとエフェクターをつなぐDCケーブルです。石井完治さんに渡したら意外とよかったらしいので、良かったら皆さんもぜひお試しいただければと思いご紹介です。10cm¥600 20cm¥700・・・10cmごとに¥100増えていきます^-^

・ボリュームBOX

 ボリュームBOX。ステレオ出力のエレアコの各ピックアップの音量調整をしてミックス出力(モノラル出力)するためのものです。ボリュームがついているだけの超シンプルな箱・・・。¥5,000(税別)で製作いたします^-^

 

 

・修理受付再開日、決定いたしました!

 ホームページをご覧になっている皆様、いつもありがとうございます。修理の受付を、2018/11/14(水)から通常通り再開いたします。平日、土、日、祝祭日の営業日は、いつでも修理の受付をいたしますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

 長い間、ご迷惑おかけいたしましたことお詫び申しあげます。また、ご協力いただきありがとうございました。今後も引き続き「ギター工房T-style」をよろしくお願いいたします。

 

                                   ギター工房T-style 豊嶋 英泰

・現在のリペア状況    

 

 ※いつも当工房をご利用いただきありがとうございます。現在大変混み合っている状況となっておりますので、若干予定よりも遅れる可能性がございます。大変ご迷惑おかけいたしますが、ご了承お願いいたします。

 

※現在 7月24日 お預かり分の作業中(必ずしも日付順で作業しているわけではございませんのでご了承ください)

 

・E.Guitar

 Navigator LP・・・ネック折れなど 9/2完了

 Gibson LP・・・リフレット 9/11完了

 F/CS TE・・・リフレット 作業中

 Alembic・・・音出ず 作業中 

 Gibson ES-335・・・リフレット 未着手

 F/USA ST・・・リフレットなど 未着手

 Customギター・・・PU載せ替えなど 未着手

 Gibson SG・・・メンテナンス 9/7完了

 ST・・・リフレット 未着手

 Jackson・・・音出ず フレットすり合わせなど 未着手

 Jackson・・・音出ず フレットすり合わせなど 未着手

 Surh ST・・・電気パーツ交換など 未着手

 F/USA ST・・・リフレット 未着手

 

・E.Bass

 Rickenbacker・・・メンテナンス 9/18完了

 Hofner・・・メンテナンス 9/6完了

 BangDream ViperBass・・・ジョイント部加工 未着手

 

 

・A.Guitar

 Yamaha FG300D・・・リフレットなど 9/1完了

 Martin OO-15M・・・ヒーター&リフレット 未着手

 Maton・・・ブリッジはがれなど 9/8完了

 Stafford・・・PU交換 完了

 Ayers・・・ブリッジ割れなど 9/16完了

 Taylor・・・ナット、サドル交換 9/11完了

 Martin D-41・・・メンテナンス 9/17完了

 Gibson J-45・・・リフレット 未着手

 Yamaha・・・メンテナンス 未着手

 Martin D-18・・・ボディバインディングはがれ 未着手

 

 

・Classic Guitar

 

・UKULELE

 

 

 

・その他

 ・その他アコギが 本 

 ・その他 個 

 ・アコギ製作 作業中

 

 

 

 

 

 合計15本のリペア待ちです。

                 ※2020/9/18 21:27現在

・重要なお知らせ

 ここ最近、Yahoo,Googleなどの検索サイトで、「ギター工房T-style」、「ギター工房 T」(英字は全角)などの検索をすると、当工房のホームページのすぐ下に、「このギター工房は何を考えているんだ」という題名のブログがでてきますが、このブログに書かれていることは、当工房とは一切無関係の内容ですので、お間違えの無いようお気を付けください。

 以前からこのようなことになっていたのには気づいていたのですが、このようなお知らせをホームページ内ですることが私自身、抵抗があり、対策を講じてはいたのですが、最終的に解決策がなくやむを得ずこのような形となりました。誤解をされてしまって当工房のご利用を避けてしまった方には

大変ご迷惑をおかけいたしております。

 今後とも、皆様方の愛器をより高いレベルの楽器へと導いていけるよう精一杯努力いたしますのでよろしくお願いいたします。

                            ギター工房T-style 豊嶋 英泰