2021/6/4 ST リフレット(完了)

 指板修正は楽にいけるかなぁ~と思っていましたが、指板のRがいい加減な状態でしたので苦戦・・・まあ接着剤まみれだったので薄々崩れていそうだなとは思っていましたがね・・・。そんなこんなでフレットを打ち、アマニオイルと蜜蝋で指板を保護して、ナットを取り付け弦を張って調整をし、無事完了です^ー^

指板形状:1FでR10inchの円錐(最終フレットで約R12inch)フレットサイズ:Jescar FW55095-NS ナット:ブラックタスク(お客様お持ち込み)

2021/6/7 Crews (ピックアップ交換など)

 Lindy Fralin Split JAZZ というピックアップに交換です。1,2弦側と3,4弦側が別々のコイルになっていてハムキャンセルされる仕組みのピックアップなのですが、元々は配線がシリーズ接続されているものをちょっと改造してコイル一個一個が独立するようにリード線を入れ替えております。というのも今回は3点切り替えのロータリースイッチ(4回路3接点)を使って、ブリッジPUのパラレル、ネックPUの3,4弦側コイルとブリッジPUの1,2弦側コイルのシリーズ、ブリッジPUのみのミュートスイッチという回路にサーキット変更するからです。ネックピックアップはパラレルで独立させたいのですが、ネックPUとブリッジPUのシリーズにしたときに電気的に無理なので、このポジションの時だけはネックPUの1,2弦側のコイルが混ざるので、純粋にネックの3,4弦側コイルとブリッジの1,2弦側コイルのシリーズの音を出す際には、ネック側のボリュームを絞れば使えるようになっています。

2021/6/7 Epiphone FV(ヘッド部改造など 続き)

 ん~輝いてきた・・・。

 

2021/6/7 Hiramitsu (トップ割れ 続き)

 ん~・・・まだまだ終わりそうにない・・・。既製品のクランプでは入らないところがあるので、クランプを製作して圧着。ボディエンド部の4個がそれです。

2021/6/11 Epiphone FV (ヘッド改造など 続き)

 トップコート中。明日、研磨して再度クリアーを重ねていきます。ラメ部分を研磨するのは明日が最初になります。現在はまだざらつきがあるような感じですが、もう少し滑らかにしていきたいと思います。テカテカにするつもりはないのでどのくらい吹き付けるかは研磨、塗装、乾燥、確認という順番でやっていき、いい感じのところでやめて乾燥に入る予定です。

2021/6/11 Gibson Dove (リフレットなど)

 これから本格的に始まりま~す^ー^

 

2021/6/13 Gibson DOVE (リフレットなど 続き)

 フレットの溝の掃除ですね。今回は水という名の魔法の液体を使って、溝の中の接着剤を取り除いております。20か所の溝をきれいにしていくのは、なかなか骨が折れる作業ですが、折れることなく無事きれいになりました^ー^きれいになったところで次はヒーター修正をしていきます。どう考えても指板をけずるだけではいい感じにならないのでネックヒーターも合わせて今回は修正していきます。

2021/6/16 Gibson DOVE (リフレットなど 続き)

 さてと、弦高を合わせるのに指板のローフレット側を多めに削るため、ポジションマークが修正中に無くなってしまわないように取り除いておきます。1フレットから7フレットのポジションマークをはずして指板修正していっているのですが、途中で9フレットも外しました。現在まだ修正中ですが、かなり厳しい状況ではありますね。最終的にはブリッジも若干削る必要が出てくるかもしれません。