2021/10/4 F/USA ST SRV(ネック交換 完了)

 ネック交換完了です。握った感じは、やはり激太!なんだろう、野球できるかも・・・。そんな感じです^ー^

ヘッドのロゴはまあ一応自粛ですね。ご想像にお任せします。

 

2021/10/7 Gibson SG(ネック折れ)

 見事に折れています・・・。お客様が取っておいた破片があるので、その破片と同時に接着です。

 

このギターで4月お預かりの修理は終了となります。お待たせしていて申し訳ございません。もうしばらくお待ちください。

 

2021/10/11 Gibson SG(ネック折れ 続き)

 意外と複雑に折れていましたね。ちょっと苦戦しましたが補強を入れたところまで進みました。最初の写真を見るとわかりますが、木目に対して横方向に折れているように見えましたが、中で縦に割れていました。表側の化粧板もなかなかいうことを聞かないという感じで、温めながら上手いこと接着しております。若干塗装が傷んでしまいましたが、塗ったら塗ったでかっこ悪い感じになりそうなので表側は塗らずにこのまま行こうと思います。

 苦労した甲斐あって、補強の横に、いつもですと亀裂が分かるのですが、僕が見てもどこが割れていたのかわかりません。

 現在、目止めの乾燥待ちです^ー^

2021/10/11 Taylor (トップ割れ、剥がれなど)

 トップの割れと剥がれです。一番奥のところなので難しそうです・・・。

 

2021/10/13 Gibson SG(ネック折れ 続き)

 ん~・・・部分的に塗装を弾いていますね~・・・。残念ながら更に時間がかかることになりそうです。なかなかスムーズに進まないネック折れ修理です・・・。

 

2021/10/13 Taylor(トップ割れ 剥がれ 続き)

 どういう方法で接着していくか悩みましたが、まず割れ止めを接着して割れから直して、その後はがれたトップ板を接着していくことにしました。

 バインディングを一回はがしてトップ剥がれから直すというのも考えられますが、このギターの場合、トップの板が剝がれているのにバインディングは全く無傷で微動だにしていないということを考えると、まずバインディングを綺麗にはがして再度元に戻すというのは難しいだろうと推測しました。ですので、剥がれの接着剤はボディの中から上手いこと入れていこうと思います。