2019/12/1 Yamaha L41(ボディ割れ 続き)

 割れ止めを貼って、ボディを接着するのですが、欠けてなくなっている部分がそのまま接着するとトンネル状態になるというのと、強度としても劣ってしまうので、3,4,5枚目の写真、スプルースの板をトップ板に接着してサイド板に切り欠きを作ってはめ込むようにしてあります。これで空洞になってしまう部分の強度を補います。

 ちょっと戻って、2枚目の写真ですが、割れ止めをクランプしているところです。工具が入らないのでこれは上から弦で引っ張って圧着しています。

2019/12/3 Yamaha L41(ボディ割れなど 続き)

 え~、割れ部の修復はこれで終わりですが、6弦側にも似たような亀裂があるので、この部分も接着、アクリル板を挟んでクランプしているところは、割れ止めの接着をしています。

 次にブリッジはがれの修復。ブリッジの形に合わせると、だいぶ塗料に乗っかったまま接着していたようですので、まあはがれますよね・・・。ブリッジの形に合わせて塗料を切り取って、トップ板と密着するようにしてブリッジを接着です。

 

1週間休業日とさせていただくので、一旦、作業はここまで、明日の午前中は時間があるのでその時にクランプは外して置きます。