・2018/11/4 ギター製作

 画像が相変わらず回転できないですが、写真の右側が地面です・・・。

 ネックの塗装はこんな感じで、木地着色です。お気づきの方もいるかと思いますが、ホームページに新たにロゴを貼っているのですが、製作のロゴはこれでいこうと思います。「Toyoshima Guitarcraft」と書いてあります。

 早速ヘッドのロゴになっています・・・。

2018/11/8 ギター製作

 ネックは完成です。あとは、ボディの塗装が終わって、組み込みの際にペグとストリングリテーナーを取り付けて、弦溝を切るだけです。

 ボディも木地着色をしているのですが、完成後にお見せいたしますね。

2018/11/24 ギター製作 完成

 というわけで、いろんな工程の写真をすっ飛ばして、いきなり完成です。ご依頼主様が実際に演奏している写真もアップです。

 ボディの着色はですね、実はアメリカンな真っ黒な黒(油性の黒)を薄く塗ったわけではなく、日本古来からある黒を木地着色しています。古民家の床とか柱とかにも使われているんじゃないかな?なので、アメリカンな"Black"ではなくて、日本的な"Japan Black"ということです。(まあ、なにで着色したかはほとんどわかってしまいそうな文章ですが、一応内緒にしておきます。)

 

主な仕様

Body:Swanp Ash   Neck:Hard Maple   Finger Bord:Indian Rosewood 

Pick Up:LindyFralin TELEs BLUES SPECIAL 1/2&1/2

Nut:Bone(牛骨)Frets:Jescar FW55090-NS  指板形状:1fで約8inchの円錐

BodyColor:Japan BLK

2018/11/24 テレキャス試奏